January 30, 2018

仕事ができる人というのは社内で評価されます。

しかし、どんな人が評価されているのか?

ここ明確にしていない経営者が多いと言えます。

「できる人は見ればわかる」という経営者も多いし、ほとんどは正解なのですが、それでは「できる人とできる」を評価するだけで、「できない人」を「できる人」にする糸口はつかめません。

ということで、「できる人」について、当社の研修でお話をしていることをお伝えします。

できる人は、

質と量で決まります。

まずは、質。

こちらの表をご覧ください。

できる社員とは、

経営者や上司からむちゃぶりをされても、期待以上の仕事をする人のことです...

January 27, 2018

褒めるのと叱るのはどちらが社員は伸びるのでしょうか?

そんなことを考えたことはありませんか?

教育も含めて、世の中の大勢は「褒める」に偏っていると思います。

しかし、本当に褒めて人は伸びるのでしょうか?

ちょっと考えてみました。

  • 誰が誰を褒めればいいのか?

あるアメリカの大学の研究では、「幼少期に母親から温かい愛情を受けていたかどうか」で年収に100万円以上の差があるという結果が出ています。

・母親と温かい幼少期を過ごした人は、仕事で成功する傾向にあります。

・年を取ったとき認知症になる確率も低いことがわかりました。

ということなのです...

January 25, 2018

あなたの会社に負け犬社員はいないでしょうか?

負け犬とは、喧嘩に負けて逃げる犬のことです。

負け犬社員とは、喧嘩をする前に負けた言い訳をする社員のこと。

こんな社員ばかりだと会社は大変なことになってしまうとお考えかもしれません。しかし、負け犬社員はどの会社にも予想以上にたくさんいます。

さらには、自分が負け犬だと自覚せずに、負け犬意識を社内に振りまいています。

実は、人を洗脳するのはそれほど難しいことではありません。やる気を出させるのは難しいですが、やる気をなくさせるのは簡単です。

「この会社にいても大した未来はないよ。」と事あるごとに部下に話...

January 24, 2018

強いスポーツチームにはエースがいます。スポーツに限らず、芸能や文化活動でもチームで行う活用で、優秀な成績のチームには必ずエースがいます。

考えようによっては全員がエースになれるレベルならば、特定のエースは必要ないように思われますが、そうではありません。

プロスポーツのような天才の集まりですら、エースはいるのです。

その理由は、エースを中心にチームがまとまるからです。

では、エースの条件とは何か?

1:人ができないことができる

2:責任を負う

3:ピンチの時に頼りになる

そう考えると、会社のエースとは、仕事ができることはもちろんですが、責任感が強く、...

January 16, 2018

どんな業界で、どんな景気でも売上を上げる企業と下げる企業があります。売上アップはいろんな要因がありますが、売上が下がる理由は共通点があります。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

ということです。

売上が下がる企業の3つの共通点

1:上司が部下よりも優秀

いつまでもベテランが活躍しているチームはいつまで強くいられるのでしょうか?

2:見て習えという文化

時代が違います

3:アナログ的なことを肯定している

お客さんがデジタル化しているので、笑って入られません。

要は、新しいことをしないで、人材教育をしていないということですね。

打開策は、若...

January 8, 2018

よく「忙しい」と言う人がいます。

個人的な意見かもしれませんが、何のために「忙しい」なんて言うのだろうかと思います。仕事をして、「忙しい」と言ってメリットになることなどないと思います。

忙しそうに見えたり、実際に「忙しい」なんて言う人には仕事を頼むことができにくいし、頼んでもきちんとした仕事をしてもらえるか不安になります。

もちろん、「暇なんで仕事ください」と言われても不安になりますが。

では、どんな風にすればいいのかと言うと、

相手から見て、どう考えても忙しいはずなのに、「わかりました」「ありがとうございます。」と言って仕事を引き受ける人が...

January 8, 2018

デスクが散らかっている人は頭の中も散らかりがちだと言えます。

部分と全体というのはリンクしているもので、シンプルに物事を考えて実行していく人はデスクの上も整理ができています。

デスクの上が整理できない理由

1:仕事が終わらせられない

中途半端に進んでいる仕事が多く、終わらせることができないので、書類がたまる。相手に主導権を渡して仕事をする人に見られる傾向

2:面倒くさい

自分は忙しいと思っている人に多い。後で整理しようと思ってどんどん書類が増えていく。結果、探し物や忘れ物が増えて余計に忙しくなる

3:もったいない

ファイルやクリップをやたらとためて...

January 8, 2018

いい習慣というのは、

・気にしなくてもできる

・人に好印象を与える行動となっている

・周囲が見習って会社の雰囲気が良くなる

悪い習慣というのは、

・わかっていてもやってしまう

・人に迷惑がかかる

・手抜きをしたい部下が見習って会社の仕事の質が下がる

典型的なのは、先送りぐせ

忙しいと思い込んでいるので、

仕事を先送りする

すると、

仕事がたまる

資料の在りかがわからず探す

頼まれた内容を忘れる

ミスをする

やり直すことになる

評価を下げる

もう一つミスを重ねて相手を怒らせる

となります。

よい習慣というのは、その日の仕事はその日にすませることですね。

ということで、

「悪い習...

January 8, 2018

経営者なら、採用した人には活躍してほしいと思うでしょう。

ここで問題なのは、活躍とは何か?ということです。

決まった仕事(作業)をするために人手が足りないなら、サボらずやってくれる人がいいわけです。しかし、何らかの成果を期待するなら、もしくは期待以上の仕事をして欲しいなら、採用に条件が加わります。

前者は、月給20万円で仕事をしてくれる人。

後者は売上1億をあげてくれる人

のようになります。

採用で期待した人が来ないのは、月給20万円で5000万円稼いでくれる人という期待をしているからです。

安い給料で採用した人は、それ以下の仕事しかしません。

月...

January 8, 2018

たいていの会社にはマネージャー(管理職、課長とか部長)がいます。しかし、特に中小企業では、社歴の長いベテランが担当しており、実務を持っているので現実的にはマネジメントができていません。

こうなる理由は、ほとんどの中小企業は、社長が実質的なマネジメントをしているので、ベテラン社員に指示を出せばいい状態になっているからです。こうした企業では、社長の指示がなければ動かない組織になり、何年も同じ仕事を続けているので、マーケットの縮小に合わせて業績も低下します。

業績が下がってから、新しいことをやろうと思っても間に合わないことがあるので、手を打つ...