「忙しい」と口に出す人が出世をしない10の理由

よく「忙しい」と言う人がいます。 個人的な意見かもしれませんが、何のために「忙しい」なんて言うのだろうかと思います。仕事をして、「忙しい」と言ってメリットになることなどないと思います。 忙しそうに見えたり、実際に「忙しい」なんて言う人には仕事を頼むことができにくいし、頼んでもきちんとした仕事をしてもらえるか不安になります。 もちろん、「暇なんで仕事ください」と言われても不安になりますが。 では、どんな風にすればいいのかと言うと、 相手から見て、どう考えても忙しいはずなのに、「わかりました」「ありがとうございます。」と言って仕事を引き受ける人が出世をします。 仮に、物理的に忙しい場合は、「取り掛かっている仕事がありますので、●日になりますが、大丈夫ですか?」と言えばいいわけです。 大阪の商人の定番のような話ですが、 「忙しいですか?」 「ボチボチでんな」 で、忙しいことは伝わります。 つまり、どんなに忙しい状況でも、「忙しい」と言う必要はないというのが僕の意見です。 忙しいと言ってしまう人は、 たくさんの仕事をすること忙しい事の違いがわかっていない

​お問い合わせ

株式会社 経営戦略パートナーズ

〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山14階

TEL 03-6869-9266

FAX 03-6673-4264

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

© 2018 by 経営戦略パートナーズ