​お問い合わせ

株式会社 経営戦略パートナーズ

〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山14階

TEL 03-6869-9266

FAX 03-6673-4264

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

© 2018 by 経営戦略パートナーズ

  • ryobessho

会社のビジョンを作る際に注意したい7つのポイント


御社は社長と社員さんがビジョンを共有しているでしょうか?

もし、「うちの会社はビジョンがない。」などと社員さんが言っているようなら少々厄介だと言えます。

一般的に、ビジョンとは、

「経営理念のもと、自社の目指す将来の具体的な姿を定め、社員や顧客、社会に対して表すもの。」(グロービス大学院)

と言われていうように、会社の将来性のことを言います。

グロービスのビジョンは、

創造に挑み、変革を導く

グロービスは、経営に関する「ヒト」・「カネ」・「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行います

であり、目標は

「アジアNo.1のビジネススクール」「アジアNo.1ベンチャーキャピタル」

ということになっており、非常に秀逸だと言えます。

ビジョンがあれば社員に共感され、進み方向が明確化し、団結力が生まれるというのは真実だと思います。給料でなく、社会に役に立つということがモチベーションになる社員も増えていると言われます。だからと言って、夢を語って安い給料で仕事をさせるのは少々疑問です。

きれいな言葉だけど、きれいごとで終わってもビジョンは機能しません。

また、赤字の会社の場合、きれいなビジョンなど語っている余裕はなく、

・売上を上げて利益を出す

・コストを抑えて利益を出す

という具合に、黒字化がビジョンとなります。しかし、よほど経営感覚のある社員さんでない限り、会社のことよりも自分の生活が大切なので、社長の苦労はビジョンがないと判断されがちです。

では、ビジョンはどのように策定すればいいのか?

会社が黒字化しており、社員さんに不満の出ない報酬を渡しているという条件で、

ビジョンを作る際に、参考にしていただきたいことは、

1:明確である

「人類の幸せに貢献する」では、具体的に何をすればいいのかがわかりません。ビジョンは何をすることで、どうなるのかが明確にイメージできることが大切です。

2:計測できる

ビジョンの達成度合いを数値で計測できることで目的と目標を合致させることができます。

3:関係者がワクワクする

社会に役に立つか、なんらかのインパクトを残すなど、ビジョンに関わる人がワクワクするものが共感されやすいと言えます。

4:自社の利益だけでない

売上100億円ということもビジョンですが、ビジョンの達成には自社以外の協力も必要です。ですから、他者をも巻き込むメッセージが良いと言えます。

5:他者を攻撃しない

敵を作るということは自らも攻撃されるということです。政治団体のビジョンが「与党を倒す」では共感されないのと同じです。

6:セルフイメージが上がる

ビジョンに参加することで、知的になる、対外的な評価が上がるなど、参加する人個人のセルフイメージが上がるとビジョン達成のモチベーションも上がります。

7:社長の夢がビジョンではない

最も注意していただきたいのは、社長の夢が会社にビジョンになりないことがあるということです。社員は社長のために仕事をするのではなく、自分のために仕事していることを忘れないでください。

社長の頭の中を整理する

「会社のビジョンを作るヒアリング・コーチングプログラム」

承っています。


2回の閲覧