• ryobessho

あなたの会社のエースは誰ですか?


強いスポーツチームにはエースがいます。スポーツに限らず、芸能や文化活動でもチームで行う活用で、優秀な成績のチームには必ずエースがいます。

考えようによっては全員がエースになれるレベルならば、特定のエースは必要ないように思われますが、そうではありません。

プロスポーツのような天才の集まりですら、エースはいるのです。

その理由は、エースを中心にチームがまとまるからです。

では、エースの条件とは何か?

1:人ができないことができる

2:責任を負う

3:ピンチの時に頼りになる

そう考えると、会社のエースとは、仕事ができることはもちろんですが、責任感が強く、ピンチの時に社長が頼る人材がエースだと言えます。

「彼がダメだったら仕方がない」

勝ちにこだわることはもちろんですが、たとえ負けてもチームが納得する負け方がエースにはあります。

エースとは、能力、責任感、頼りがいを備えた人のことを言います。

センターにいる人でも

目立つ人でも、

見た目のいい人でもありません。

仕事ができる人はいるけど、エースがいない会社も少なくありません。

さて、あなたの会社のエースは誰でしょうか?

「私です。」

と言ってくれる社員がいる社長は幸せです。

PS:

弊社では、エース人材を育成する社員研修を承っています。


9回の閲覧

​お問い合わせ

株式会社 経営戦略パートナーズ

〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山14階

TEL 03-6869-9266

FAX 03-6673-4264

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

© 2018 by 経営戦略パートナーズ